大切なのは清潔感。清潔感を持つためにはどうすればよいか?具体的な方法って?車いす利用者【必見】具体的に清潔感を出すには

雑学

誰でも実践可能、沢山貯金できる人は〇〇を〇〇さない

投資することをすすめたり、外貨預金を進めていますが、国内の銀行に貯金をする事を否定はしません。貯金に関して色々と話を聞きますと、貯金が上手な人は「家計簿をしっかりつけている」「銀行口座の残高やお財布の中身をきちんと把握できている」「無駄な出費は絶対にしない」というような、多くの人からは、ベタな答えが返ってきます。でも、調べてみると貯金が上手なのに楽しんでいる人って結構多いんですよね。実は貯金が上手な人は“完璧を目指していない”ことがわかりました。

押さえるところは押さえつつ、自分ができないことは適当、ざっくり……そんな感じで、ストレスを感じない程度に節約することで、長年貯金し続けることに成功しているようです。

貯金をしようとする前に「自分はズボラだから家計簿がしっかりつけられない」「忙しくて銀行口座を確認する余裕が無い」「つい無駄な買い物をしてしまう」=「自分は貯金ができない人」と諦めてしまってはもったいないです、最初からすべてが完璧にこなせるそんな人に会った事ありません。完璧にやろうと思わないで、自分に合ったやり方を見つけていくことが貯金上手の秘訣なのです。

「絶対」なんてルールを作らない

沢山の貯金がある人は、どのような考え方なのでしょうか?例えば、ランチ代セーブのために、職場にお弁当を持っていく人も多いのですが、「絶対に毎日持っていく!」などと、激しく気合いが入っている人はいません。「週4日だけ作って、週1回は外に食べにいく」「月曜日だけ作る」「作れない日は、白いご飯だけ持っていって、おかずだけ買う」などと、ゆるやかに考えている人が大多数です。

“絶対に”などとルールで自分を縛る事で、ストレスが溜まっていき、そのうち爆発して「お弁当なんて、やめた!」ということになってしまいますもんね。

その他、家計簿でも、1円単位で毎日すべての出費をつけているという人ってお金にしっかりしているのではなく、単に出費をケチる人なだけです。沢山貯金が有る人の中に多いのは「家計簿を全くつけていない」という人です。なぜなら給料が入ったらすぐに貯蓄を別の口座に移す仕組み(財形貯蓄など)を作っているので、手元にあるお金を全部使っても貯蓄は確保されていて、出費の内訳を見なくてもいいというのが理由です。最初から手取りはこれくらいだと思えば良いだけです。

あとがき

もし、貯金0円から超短期間で100万円貯めたい場合は、ストイックに出費や貯金と向き合うことも必要ですが、“貯金1000万円以上”となると、一般社員の給料なら長期間にわたります。貯金する事だけが目的でプライベートを犠牲にしていたら、途中でストレスが爆発しそうですよね。貯金上手への道は、「完璧”を目指さないこと」なんだそうです。将来のために貯金を考えている人は、ぜひとも参考にしてみてください。

-雑学
-, ,

Copyright© 我、車いすにつき , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.