車椅子利用者になったら誰もが悩む事、それは便秘です。自分が解消した方法

特例子会社と障がい者枠の違い

車イス対応トイレ有 車椅子の生活 障がい者手帳が使える施設

車椅子利用者にとっては安心です。しながわ水族館

「しなすい」の愛称で呼ばれています。しながわ水族館は以前に障がい者割引が適用される施設、しながわ水族館(東京都品川区)としても紹介しました。「しながわ水族館」という名前なので品川駅が最寄りかと思いますが、実は違います。最寄りは大森海岸駅になります。

パッと見ですが入り口にも勿論段差はありませんし、地上1階、地下1階の2フロアですが、エレベーターが設置してあるのでバリアフリー度は高いです。多目的トイレも設置してあるので安心ですね。車椅子利用者にとっては、エレベーターが設置してある事と多目的トイレが設置してある事は、その施設に行く、行かないの決め手になるくらい重要ですよね。

(画像はこちらのサイトより)大井町駅からはノンステップバスも出ているので車椅子利用者でも気軽に来館する事が出来ます。最寄りである大森海岸駅(約800m先)からも来ることが出来るので、交通の便は悪いという訳でもありません。もちろん車で来館する事も可能です。

ただ、大森海岸駅からや駐車場からのアクセスにはアップダウンがあるので、やや厳しいかもしれませんから、車椅子利用者の場合はノンステップバスを利用する事をおススメします。

レストランが併設されているのですが、社会情勢によっては利用出来ないかもしれませんし、混みあっている事も想定されるので、お弁当を持参するか、しながわ水族館とは別の施設を利用すると言うのが良いと思います。レストランだけじゃなくてカフェも併設されていますから、軽食程度は現地調達する事が出来ます。帰りにはお土産屋さんもあるので、記念に何かいかがでしょうか?

そして周辺には「品川区民公園」があります。というか水族館が区民公園の一部なんですけどね。

-車イス対応トイレ有, 車椅子の生活, 障がい者手帳が使える施設
-, ,

Copyright© 車椅子利用者の日常 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.