不動産投資一括資料請求


車椅子あるある 車椅子の生活

車椅子と無人駅

車椅子利用者は無人駅を使う時は管轄する駅に連絡しておく必要があります。しかし、それ以上に重要な事があります。

それは、駅から目的地まで安全に行く事が出来るのか?出来たとして、どれくらいの時間が必要なのか。この二つです。

管轄する駅に連絡しておくのは電車に乗るのは自分だけじゃないからです。当然の事ですが、管轄する駅の駅員さんも暇している訳ではありません。他の乗客の相手とかをしているので、急に無人駅を利用したいという事は自分車椅子利用者だから、障がい者という事を盾にして、もっと腫物を扱うみたいに大事にしろという事なんですかね?

綺麗な駅だから駅員さんが常駐しているとは限らない

僕が仕事場へ向かう途中は無人駅だらけです。自動改札機は使われないのに意味があるのか疑問ですが、一応置いているみたいです。無賃乗車を減らすためでしょうね。

ただ、一か所だけ疑問な駅があります。名鉄「藤波駅」という無人駅なのですが、何故か高架で、エレベーターもあるし、駅についてからホームまでそこそこ時間が必要です。攻めて利用客が多い時間帯だけでも人がいても良いと思いますけど。

駅構内にはコンビニはありません。周りを通っただけで中まで詳しくは観ていないのですが、駅構内に何かあるのかを誰かに聞いたと思います。近くに、高等学校はあっても、コンビニはありません。

外観が良くても無人なら同じ

結局は管轄する駅に一報入れないといけないのなら、どれだけ綺麗な駅でも、無人なら雨ざらしの無人駅のホームでも同じです。外観がどれだけ良くても結局は誰かにお願いしないといけません。

せめて、無人駅のホームと電車の高さを合わせて、ホームと電車の距離を極力短くしてくれたら、一人で乗降が出来るし、出来る人も増えるのではないでしょうか?

鉄道会社によっての違い

僕が住んでいる愛知県の県庁所在地は名古屋市です。当然ですが駅の名前は「名古屋駅」です。しかし、名古屋駅にも「JR」「名鉄」「近鉄」があり、それぞれで違いがあります。

JRは、障がい者割引がボタン一つで出来ます、しかし、名鉄や近鉄は障がい者手帳を持参のうえで介助者がいる場合か、一人でも100㎞以上移動する場合に限られていますし、JRのホームには線路内への転落防止のドアが付いています。

駅員さんもJRの人の対応と名鉄や近鉄の人の対応には温度差があります。勿論JRの駅員さんの方が対応が良いです。

きっと他にも細かい違いがあるんでしょうけれど。


貸したい時にだけ駐車場を貸せる

昼間は違う職場に仕事に出掛けているから、駐車場を使っていないからがら空き状態。それが、普通の事だし、当たり前と言えば当たり前です。「特P」はそんな昼間使っていない駐車スペースを活用しようと生まれたサービスです。

昼間家にいない間、家がお金を稼いでくれるなんて素晴らしいじゃありませんか。

それに車が泊っていたら、空き巣も誰かが居ると思って防犯にも繋がるかもしれません。

気になった方は⇩

特Pを覗いてみる


あとがき

車椅子利用者って、駅を利用する機会が意外と多いんです。でも、無人駅に限って一人だと絶対にどうにもならない場合が多いんですよね。駅員さんが常駐しているような駅は意外と一人でも何とかなるんですけどね。

営業時間、料金、アクセス方法は編集した当時のデータです。

-車椅子あるある, 車椅子の生活
-, , ,

Copyright© 車椅子です , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.