車椅子あるある 車椅子の生活

車椅子利用者が仕事をするためには?

車椅子利用者にとっては仕事を探すのは、思っている以上に大変です。後天性の場合は特に大変でしょう。最初は、健常者だった頃と同じくらいの気持ちで仕事を探し始めて、条件を入力するたびに求人数が減っていく事は考えていないからです。

企業側も対処は難しくて、先天性の場合でも、後天性の場合でも、車椅子利用者が全員同じ病気で同じ症状という訳ではありません。麻痺があるけれど、上半身は健常者だった頃のように動く人もいれば、僕のように麻痺は残って無くても、健常者のように手を動かしたり出来ない人もいます。それ以外の症例の人もいます。

仕事をするための条件に関して一概には言えませんけれど、多くの車椅子利用者に当てはまるであろうと、半分は推測で、もう半分は自分を基準としています。

車椅子利用者が仕事をするために

必要となるのは、仕事内容よりも先ずは環境です。次の5つは必須条件であり車椅子利用者ならば、かなりの人数の人が共通する事だと思います。仕事を探すときにこれらの条件が満たされていないといけないので、仕事内容よりも先にこれらの条件から探す人って多いのではないでしょうか?

車椅子でも余裕を持って通行できる幅の通路

2階以上の場合はエレベーターがある

入口からオフィスまで段差がない、もしくは入り口にはスロープがある

車椅子でも利用可能なトイレ

駅から近いか、それほど遠くない OR 車通勤の場合は駐車場の幅の確保

これらすべての要件を満たす企業は最近増えてきました。上記の条件に付いて一つ一つ解説していきます。

車椅子でも余裕を持って通行できる幅の通路

障がい者向けの仕事でも、歩行可能な人に合わせて物を配置したりしているので、健常者や歩行可能な障がい者からしたら、それほど狭くなくても、車椅子利用者にしてみると物と物の間が狭いなんて事はよくある事です。

2階以上の場合はエレベーターがある

古い建物だと階段を使わないと上の階には上がれないなんて未だにあります。例え階段に手すりがあったとしても、杖や歩行器の人は良いかもしれませんが、車椅子利用者の場合は、エレベーターが無くて、事務所が2階以上にある場合は問答無用で諦めなければいけません。

入口からオフィスまで段差がない、もしくは入り口にはスロープがある

段差があって、スロープが無いと入れませんからね。僕は今でこそ、後ろ向きで登るくらい出来ますが、車椅子利用者になって日が浅い場合は無理でしょう。たまに、わからない所にスロープがあったりしますが、何のためにスロープがあるのか良くわかりません。こういうのを「上から目線のバリアフリー」って言うんですよ。階段から離れたところにスロープがあるなら、案内板くらい置いて欲しいです。

車椅子でも利用可能なトイレ

車椅子でも利用できるトイレは最近増えていますが、たまに、ごちゃごちゃと機能を付け過ぎて、一部の車椅子利用者が利用できないトイレもまた、増えています。車椅子利用者が利用できるように手すりがあるようなトイレがあっても、狭くて入れないトイレがあります。何の意味があるのでしょうか?

トイレが使えないと、会社の外までトイレに行かなければなりません。そうするとなるべくトイレに行かずに済まそうと、水分を極力控えたり、トイレそのものを極力我慢したりと身体に悪影響しかありません。

駅から近いか、それほど遠くない OR 車通勤の場合は駐車場の幅の確保

人によって近いとか、遠いは感覚が違いますが、車椅子利用者は健常者の3倍以上時間がかかると思ってもらえると良いと思います。坂道があるなどの場合は、更に時間がかかります。

車通勤をしている人の場合は、駐車場に幅が無いと車を駐車しても降りられないなんて事になります。


上記の条件を全て満たす会社が求人をしています。

幾つかの障がい者の求人サイトに登録しましたが、求人にエントリーするとほぼ会社に履歴書や職務経歴書を送る必要がありますが、ここのサイトはエントリーすると直ぐに志望動機を打ち込む事になります。なので、他のサイトに比べてエントリーがしやすい事と、大手の求人が沢山あります。登録するのも無料ですし、就職が決まっても無料ですから是非登録して下さい。

アットジーピー【atGP】


すべての条件を満たしてから、内容

仕事の内容が自分に合っていると思っても。内容が自分の得意分野だったとしても、条件が満たされていなければ、その求人を見送る事になります。車椅子利用者の就職はかなり難しいのですが、無理ではありません。

企業から必要とされる資格等を取得する事で条件の良い会社に就職できるかもしれません。

まとめ

車椅子利用者の場合は、就・転職がかなり大変です。障がい者求人を出している会社も何もしてない訳ではありませんが、大手の企業でもない限りは全ての条件を満たす事は難しいのが現実です。条件が良い会社に就職するためには資格を取得する事を検討してみてはどうですか?

営業時間、料金、アクセス方法は編集した当時のデータです。

-車椅子あるある, 車椅子の生活
-, , , , , ,

Copyright© 車椅子です , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.