車椅子利用者になったら誰もが悩む事、それは便秘です。自分が解消した方法

特例子会社と障がい者枠の違い

車椅子の生活

車椅子利用者をはじめとする、障がい者は何処で出会うのか?

車椅子利用者が結婚する事は出来るというのは以前説明しました。そもそも出会いが無ければ、障がい者であるだけでも世間的には不利ですから、普通に考えたら可能性はかなり低いでしょう。
ですから、特に異性との出会いは大切にしましょう。

僕が知っている、車椅子利用者の場合の出会いの場です。

SNS

健常者もこのパターンは多いのではないでしょうか?一部のマッチングアプリも同じで、最初から障がいを隠す必要がありません。特に車椅子利用者は自分が車椅子利用者だという事を隠さない方が良いです。僕も自己紹介で自分が車椅子利用者だという事をカミングアウトしていますし、たまに車椅子を使用している写真を公開していますが、その事を非難する人もいませんし、過去には「会ってみたい」と言う人もいたので、自分が車椅子利用者だという事を隠す必要はありません。

習い事

これも定番であり、健常者も同じではないでしょうか?ただ違うのは車椅子利用者の場合は習える習い事と言うのは限られてきます(基本的に座ってできない事は出来ません。)時間帯によっては自分と同じくらいの年齢の人がいなかったり、そして時間帯によっては、自分以外の生徒が居ないという可能性もあります。

病院

これはどちらかというと、リハビリテーション病院ですね。開始時間より30分くらい前に行って、休憩室で時間をつぶしながら、他の患者さんと仲良くなることもあるかもしれません。入院している病院や、入院している理由によって違いますが、入院している人は他人と仲良くなる余裕が無い人が多いので入院中は、相手の様子をきちんと伺う必要があります。

障がい者施設

どういった内容の施設でも構いません。障がい者施設だから、障がい者以外とは出会う事が無いと消極的に考えていませんか?すこし大きい施設の場合、夏休みに高校生や新しい支援学校の教師が研修に来たりします。仲良くなれるかどうかは、あなた次第です。ただし、相手は遊びにきている訳ではありません。仕事中に必要のない話を持ち掛けるのはマイナスポイントです。仕事が落ち着いている時を狙って話しかけましょう。

職場

こちらも定番ですね。ただ、一般就職よりも特例子会社や障がい者枠での就職の場合は障がいを持っている事を前提として採用されていますので、障がいをカミングアウトする必要はありませんから、おススメです。
車椅子利用者の場合は見た目でほとんどカミングアウトしているようなものですけどね。

おまけ・散歩中

散歩したり、駅の近くの坂道とかだと、「手伝いましょうか?」って稀に声をかけてくれる人がいます。異性か、同性か、相手の年齢なんかも毎回違いますし自分からお願いするほどでも無いので、僕は「大丈夫です。ありがとうございます。」とか言いますけど。

おまけ2・結婚相談所

ここは確実に誰か異性と出会う事が出来ます。結婚したいなら結婚相談所に登録した方が早いですし、確実です。皆さん結婚する気なのでお金を払ってまで登録しています。本気でギター続ける人が、入門用の安いギターを使ったりしないでしょう。本気なら数万円~数十万のギターや機材を選ぶハズです。結婚相談所も本気で結婚したいと思うから、決して安くはない入会金を払ってでも入会するのです。人は本気になると高額でもお金を出します。
ちなみに、年齢が20代前半の女性なら選び放題です。男性も高年収の人が人気があるようです。もちろん登録している人は結婚したい人しかいないので、話も早いです。ですが、遊びたいなんて人には向いていません。

無料なので資料だけでも取り寄せて、比較してみてはどうですか?リンクを貼っておきます。
大手結婚相談所12社から厳選

あとがき

出会いは待っていても、向こうからはなかなかやっては来ません。何事もスグに行動を起こした人が成功しているのです。出会いも同じです。今すぐに行動を起こしましょう。出会ったなら焦りは禁物です。そして、少しくらいの失敗は気にしない事です。

車椅子利用者が英会話教室を選ぶならスクーリングよりもオンライン一択です

-車椅子の生活
-, , , , ,

Copyright© 後天性の障がい者です , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.