最低賃金の全国平均以下で働く障がい者

雑学

食べ物の呼び方って、地域によって同じで違う。

突然ですが、この食べ物を何と呼びますか?「今川焼?」「大判焼き?」佐賀県に住んでいたころは「回転焼き」と呼んでいましたが、何が正解かわかりません。何故なら、「御座候」「天輪焼き」「東海道」って感じで、地域によって呼び方が違いますからね。一般的には今川焼が正式な呼び方とされていますが、名古屋市のスーパーマーケットには大判焼きで販売しているのに、冷凍食品コーナーには冷凍の今川焼があったり、福岡県の道の駅には回転焼きって名称で販売してました。

こんな感じで地方によって呼び方が異なる食べ物は他にもあります。少しですが、紹介します。

メインの食材以外の呼び方

これを何と呼びますか?全国的にメジャーなのは「炊き込みご飯」ですが、近畿地方では「かやくご飯」「かやくメシ」、東海地方では「味ご飯」「味メシ」って呼びます。聞き覚えがある呼び方で他に「混ぜご飯」「五目ご飯」「五目メシ」も広くおなじみですね。沖縄では「ジューシー」と呼ばれています。「かわりごはん」「いろごはん」といった呼び名もあるそうです。

現在は製造を中止していますが

これも実は地域によって呼び方が違うんですが、これを何と呼びますか?「チューベット」という呼び名がメジャーですが、これはこの形のアイスを製造していた会社の登録商標。かつて大々的にCMを流していたこともあって、広く定着しました。「チューチュー(アイス)」「ポッキン」も全国的によく使われている呼び名。とくに九州で強さを見せているのは「棒ジュース」「棒アイス」です。そのほか「ボンボン」「カンカン棒」「チュッチュ棒」なども。余談ですが、誰が下に棒が付いている方を食べるかでジャンケンしてました。

漢字は同じ『豚汁』

具沢山の味噌汁で豚肉やら入っています。こちらは漢字にすると、全国的にほぼ「豚汁」です。ところが、読み方は地域によって大違い。大まかに言うと、東日本では「とんじる」が圧倒的で、西日本では「ぶたじる」がメジャーです。山形県には「芋煮」という郷土料理もありますが、メインが違いますが、中の具材は殆どが同じです。

番外編

そのほか「メンチカツ」と「ミンチカツ」、「がんもどき」と「飛龍頭」など、地域によって呼び名が変わる食べ物はたくさんあります。

実は、お菓子の「ポテコ」と「なげわ」とか「ばかうけ」と「ハッピーターン」など地域によって呼び方が違うものはたくさんあります。

餅の形や、うどんの味付け、味噌の種類、ラーメン屋でラーメンを頼んだ時出てくるスープの違い…違いを言い出したらキリがありませんけれど、一つ言えるのはどれも美味しいですが、地元の味が一番なんですね。生まれ育った環境で味覚も違いますから、それぞれ違っていいと思います。

あとがき

肉じゃがなどの肉も「豚肉」と「牛肉」といった感じで「東」と「西」で違ったりします。日本国内だけでもいろいろ違いますからね。世界に目を向けるともっと沢山のギャップがあります。例えば、カレーライスなんてインドにはありませんからね。少し前にココ壱番屋がインドに出店して大盛況だったそうです英語は万国共通語と言われていますが、世界共通と言えばどんなたべものでしょうか?寿司なんて、国によってはチョコレートとかありますからね。

-雑学
-, , , , ,

Copyright© 障がい者は最低賃金でも(がぁ太郎) , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.