車椅子利用者になったら誰もが悩む事、それは便秘です。自分が解消した方法

特例子会社と障がい者枠の違い

雑学

食べ物の呼び方って、地域によって同じで違う。

突然ですが、この食べ物を何と呼びますか?「今川焼?」「大判焼き?」佐賀県に住んでいたころは「回転焼き」と呼んでいましたが、何が正解かわかりません。何故なら、「御座候」「天輪焼き」「東海道」って感じで、地域によって呼び方が違いますからね。
こんな感じで地方によって呼び方が異なる食べ物は他にもあります。

メインの食材以外の呼び方

これを何と呼びますか?全国的にメジャーなのは「炊き込みご飯」ですが、近畿地方では「かやくご飯」「かやくメシ」、東海地方では「味ご飯」「味メシ」って呼びます。聞き覚えがある呼び方で他に「混ぜご飯」「五目ご飯」「五目メシ」も広くおなじみですね。沖縄では「ジューシー」と呼ばれています。「かわりごはん」「いろごはん」といった呼び名もあるそうです。

現在は製造を中止していますが

これも実は地域によって呼び方が違うんですが、これを何と呼びますか?「チューベット」という呼び名がメジャーですが、これはこの形のアイスを製造していた会社の登録商標。かつて大々的にCMを流していたこともあって、広く定着しました。「チューチュー(アイス)」「ポッキン」も全国的によく使われている呼び名。とくに九州で強さを見せているのは「棒ジュース」「棒アイス」です。そのほか「ボンボン」「カンカン棒」「チュッチュ棒」なども。余談ですが、誰が下に棒が付いている方を食べるかでジャンケンしてました。

魚のすり身を油で揚げた食べ物

これ美味しいですけど、実は地域によって呼び方が違う食べ物の一つなんです。焼いて生姜醤油で食べたりおでんに入れたりする茶色いアイツ。東日本では「さつま揚げ」、西日本や北海道では「天ぷら」がメジャーな呼び名です。ほかの地域から西日本に行った人は「なぜこれが天ぷら?」と不思議に感じますが、迂闊に口に出さないほうがいいかもしれません。愛知県や岐阜県など「はんぺん」と呼ぶ地域もあります。鹿児島県では「つけ揚げ」が主流。

漢字は同じ『豚汁』

具沢山の味噌汁で豚肉やら入っています。こちらは漢字にすると、全国的にほぼ「豚汁」です。ところが、読み方は地域によって大違い。大まかに言うと、東日本では「とんじる」が圧倒的で、西日本では「ぶたじる」がメジャーです。

番外編

そのほか「メンチカツ」と「ミンチカツ」、「がんもどき」と「飛龍頭」など、地域によって呼び名が変わる食べ物はたくさんあります。実は、お菓子の「ポテコ」と「なげわ」とか「ばかうけ」と「ハッピーターン」など地域によって呼び方が違うものはたくさんありますが、人それぞれで正解はありません。

あとがき

肉じゃがなどの肉も「豚肉」と「牛肉」といった感じで「東」と「西」で違ったりします。日本国内だけでもいろいろ違いますからね。世界に目を向けるともっと沢山のギャップがあります。例えば、カレーライスなんてインドにはありませんからね。少し前にココ壱番屋がインドに出店して大盛況だったそうです。英語は共通語ですが、食べ物も何か世界共通の味付けができないものでしょうかね。

-雑学
-,

Copyright© 車椅子利用者の日常 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.